スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




伝統のビーフカレー(静岡) 

いつも1kg1900円でまとめ買いした明太子ご飯だけじゃイヤだ!!
たまにはイイモノ食べたい!

110327.jpg
そんな思いで購入しましたのがこのカレー。
高級感漂う箱ずまい、タイトルには「料理長特選」の文字。
富士屋ホテルのッ!料理のッ!トップがッ!特別にッ!選んだッ!
それがこの「伝統のビーフカレー」でございます。

富士屋ホテルといえば箱根の老舗のホテル。
花御殿ジュニアスイートは一泊60500円。
そんな高級ホテルの人気メニューのカレーを
家庭で手軽に食べれるなんて、なんとまぁありがたい話じゃないですか。
地球に生まれてきてよかったー!

さてはてその味はといいますと、、、
一口食べると濃厚な欧風カレーの味が広がり、
その後バターとココナッツの風味が薫る。
スパイシーさはないけど、欧風カレーとしては非常に完成度の高いカレー。
思わず堺正章がでてきてテーブルクロスをさっと引き抜いた後に
「星みっっっつです!!」と叫びそうな感じです。

ちなみにこの富士屋ホテルの店では10,000円の
「活伊勢海老カレー」という高級カレーがあるそうです。
すげぇ。
そんな大金、カレーなんかに払えるか!というアナタ
とりあえずスーパーでブラックタイガー買ってきて、
この伝統のカレーに乗せて食べると千円ですみますよ。

伝統のビーフカレー

伝統のビーフカレー
価格:600円(税込、送料別)





スポンサーサイト

熱海-5- 

081107b.jpg
『コンドームゼリー』

「STOP THE AIDS!」
「彼女も大満足だよ♪」
「※食べ物です!」

書いてある内容が全く統一してないこの一品。
もちろん秘宝館に売っているお土産です。
他にもシモをネタにしたお土産がてんこ盛りやでぇ!

ともあれ、中身を拝見。


081107c.jpg

・・・・・

なんか無駄にリアルです。
こんなに食欲のわかないお菓子も珍しいですが、
とりあえず食べてみました。


コメントが難しいくらい普通。普通にウマイ。
勇気がある方は、両親のお土産にどうでしょうか。



熱海-4- 

081107a.jpg
いま、水面下で話題沸騰中!
熱海といえば「秘宝館!」

というのかどうなのか知りませんが、熱海秘宝館。
とは言っても中は撮影禁止なうえに、18歳未満立入禁止。
ザッと内容だけ記しますと、

ハンドルを回すとモンローがモローのパンチラ(ノーパン)(しかもリアル)

覗き穴を覗くと、入浴中のマネキンに「H!!」と水をかけられ。

大人版・一寸法師にいたってはハイ・テクノロジーを駆使した(らしい)
一寸法師と姫の夜の営みとかも放映してました。
打ち出の小槌使ったらチンコだけ巨大化するんだと。爆笑。


これが…秘宝なのか…?


あ、ちなみに写真は秘宝館の出口で撮ったやつですが

「トンビ・トンビじゃ嫌だ!!バード景気よくお恵みを
日照り続きのトンビより」



何を言ってんのかサッパリわからないなぁ、と。



熱海-3- 

081106a.jpg
「今夜一杯、どうだ?」
「いいっすねー。お供しやすよ」
「どこに店にするかな」
「あそこなんかいいんじゃないんすか?」
「そうだなぁ…久々にあそこに行ってみるか!」

という会話が今にも聞こえてきそうな、ナイスネームの居酒屋。
あそこなら初めての人でも常連ぽく振舞えます。
皆様も熱海に来たら是非あそこに行ってみてください。
あそこを大変な事にしてあげてください。
たぶん、あそこはビンビンなはずです。(携帯の電波が)



熱海-2- 

081106b.jpg
『身体がよろこぶアシタバ、ヨモギ、の天ぷらを
食べて見ません』


…って、食べないのかよ!断定しちゃったよ!
いや、確かに下が足りなくて書けなかったってのはわかります。
でも、そこで諦めたら試合終了だよ?
勧誘する前に自分が拒否ってどうするよ!

その隣の『サービス サービス中』の立て札もなんですか。
サービスを、サービスします……?

もしかして「カラダ、ヨロコブ」てまさか!!!!!!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。