fc2ブログ







死にゆく妻が夫に尋ねた 

妻:「もし私が死んだら貴方はいつか恋人が出来て再婚するのかしら?」

夫:「そんな事考えた事もないよ!でも…そうだな多分そうなるのかな」

妻:「そしたらこの家に二人で住むのかしら?」

夫:「君との思い出が辛いけど…きっとそうなるんだろうな」

妻:「このベッドも使うのかしら?」

夫:「君と愛し合ったこのベッドを?でもそうなるのかな…」

妻:「じゃ私が大切にしているゴルフセットも使うのかしら?」

夫:「いや、それは使わせない。」

妻:「あらどうして?」

夫:「彼女は左利きなんだ」





【ジョーク】宇宙船での排泄 

アポロ宇宙船の中でおしっこをする時には、
排泄用チューブを股間に押し当ててコトを済ませる。

気密性(水密性?)が重要な上、
宇宙飛行士ごとにナニのサイズが違うこともあって、
チューブには 3つの太さがあり、次のようなラベルが付けられていた。

「小さい」
「ふつう」
「大きい」

ところが心理学者から、
「この表示は宇宙飛行士の心理に悪影響を及ぼす」
という意見が出された。

「小さい」のを使わざるを得ない飛行士は
心理的に劣勢に立たされ、ひいてはミッションにも
影響を 及ぼしかねない、というのだ。

そこで、チューブの表示は次のように改められた。


「大きい」
「すごく大きい」
「信じられないぐらい大きい」