スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【科学】パソコンのキーボードには便座の約400倍のバクテリアが付着…特に「e」のキーが最も汚い 

ヘラルド紙日曜版が行なった調査によると、一般に使用されているコンピュータのキーボードには多くのバクテリアが繁殖しており、特に「e」の文字が最も汚れていることが分かった。

昨年米アリゾナ大学が行なった研究では、一般的なオフィスのデスクトップ型パソコンには、トイレの便座の約400倍のバクテリアが付着していることが明らかになった。

また女性の机からは男性の机の4倍の細菌が検出された。

また、イギリスの消費者雑誌「Which?」はロンドン本社で使用されている33のキーボードを調べたところ、そのうちの4つは健康被害を及ぼす可能性があり、1つにはトイレの便座の約5倍の細菌がついていることが分かった。
(略)
男性の5人に1人、女性の10人に1人はトイレの後に手を洗わないためキーボードは汚染されがちだと話す。トイレの後には必ず手を石鹸で20秒間洗い、20秒間乾かすべきだという。

またコンピューターに向かいながらの飲み食いも原因だとする。

ソース


まぁ「e」は英語だとよく使うからしょうがない。

しかし、トイレの便座ってそんなすべての基準なのか…
案外細菌とか少なそうな、きれいなイメージなんですけども。
なめろと言われたら断るがっ。

あと、なんで女性の机は男性の4倍も細菌が多いのか!?
気になる…っ!!

ちなみに、朝起きた口の中は、うんこ並の細菌。
と、なんかで読みました。

それに比べれば余裕!
関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/115-384f2ac0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。