スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




都心で野宿がブーム? 

「野宿野郎」というミニコミ誌がある。
名前の通り、100ページ少々がほぼすべて野宿の体験談という変な雑誌だ。
(中略)
野宿野郎のキャッチコピーは「人生をより低迷させる旅コミ誌」。
ご本人自ら歩ける寝袋を作って新宿から高尾山まで歩くとか、代々木公園のホームレスの人たちのテント村で野宿するとか、楽しそうといえば楽しそう、苦行といえばかなりの苦行をさらりと嗜んでいる。

新聞やテレビでも取り上げられ、野宿野郎をきっかけに都心の大学には野宿サークル(!)がいくつも立ち上がっているそうだ。ブームなのか、野宿。ちなみに野宿野郎のオフ会もお台場だの山下公園だの街のど真ん中で野宿である。

「ホームレスの人たちを見ると、あの技術はスゴイ! て思いますね」

どんな技術だよ。

ちなみに6月19日は「のじゅくの日」(6は横から見ると“の”に見えるし19日は“じゅうく”だし、とかとうさん)で首都圏にて大規模オフ会が予定されている。参加希望者はホームページを見るべし。ひとときの笑いにぴったりの「野宿野郎」、最新号は2000部が売れる勢いだ。
ソース
---
この雑誌を作ったのが、なんと女の子で、
徒歩で本州とか北海道縦断したりしてるんやと。
二か月かけて。武者修行か!素直にスゴイわ~

しかし、都会はプチ家出の次はプチ野宿っすか。
(本当にブームなら)何がブームになるのかわからんですなぁ。

野宿野郎のホームページ

アンケートがあるんですが、「結婚していて野宿をしている」が「結婚していて野宿をしていない」よりも多い。さすが、野宿野郎に集う方々。

「野宿をしていて、警察に……逮捕されたことがある」5票

ちょwww何やってんのwww
強制留置所も7票。

たかが野宿、されど野宿…
それでもするのは「太陽がまぶしいから」だそうです。
(第一号ごあいさつより)
関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/133-d82f315b




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。