スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【不可思議】重力異常地帯 

地球上もすべてのもの、月でさえも、地球の引力に引っ張られて存在している。
しかし、やはり世界にはそんな常識を覆すような異常な地域があるのだ。

まぁでもそんな大袈裟な話ではなく、身近なところでは飛騨山脈にも重力異常が見られたりするらしいが、もっとわかりやすく現象が現れているのを紹介。






【アメリカのオレゴン州の山の中】

有名な重力異常地帯で、特徴としては、見るところによって人の背の高さが高くなったり低くなったり、ボールが、坂を登ったりする。
そしてここでは異常な角度で家や木が傾いている。

また、ある視点で見ると、立っている人がみんな傾いて立っているように見えるのだ。ずっと前にテレビでやっていたが、角度はざっと30度くらいだろうか。
この時、機械を使って図ってみたが、異常はないと判断された。

異常なのは重力だけではないらしく、磁石も全く使用できないことから、
磁力異常地帯でもあるようだ。



【韓国の観光地である馬耳山】
この地域で、冬、水を汲み置きして路上に放置すると、寒さのため当然凍結するのだが、重力に逆らって上へ凍結し、氷柱が出来るそうだ。



【群馬県富士見村の赤城山麓】
下りの坂道なのに、球を転がすと上にのぼっていく。
球だけでなく、車でも同様の現象が起こる。
まぁ、これはどうやら目の錯覚らしいんですけどね。



これらの現象には月や他の星の引力などが影響しているとか言われているが、常に同一の場所で発生する現象なため、正しい理由はわかっていない…と思う(自信なさげ)


ところで月や他の星の引力といえば、グランドクロスというのをご存知だろうか。

グランドクロスとは、地球を中心に十字の形で火星や太陽などの惑星が配列される現象のこと。
完全な形になるのは約1万年に一度の割合らしいが、この時他の惑星の引力の影響で、地球に重大な事態が起こるとされている。(漫画:特命リサーチとかより)

ノストラダムスの大予言の時期にちょうどこれが起こるとか言われてたらしいが、…何も起こらなかったね。


ちなみに「関東大震災」や「阪神大震災」の時、惑星の偏りが見られたらしいが、惑星の偏りによってどういった影響が起こるのかははっきりとは解明されていない。



「マンガニュートン万有引力入門」

関連記事
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/150-079df29e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。