スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【沖縄弁】挨拶編① 

青い空の沖縄。

美しい海の沖縄。

行ってみたいな沖縄。

しかし、沖縄って方言が激しいって聞くしなぁ…


そう、方言と一くくりにしちゃあいけないのが沖縄弁。
はっきり言って外国語といっても過言じゃありません。

と、いうわけで、いざ、沖縄にいっても困らないように
この場で沖縄弁を学んでいきましょう。






さて、一口に沖縄弁といってもたくさんあります。

まず、社会人の基本。
挨拶から始めたいと思います。

挨拶といっても、たくさんありますが、
まず、友達と朝出会ったときの挨拶。

okinawa1.gif

普通ですね。
しかし、これが沖縄ではこうなります。

okinawa2.gif

この時点で、
すでに沖縄弁の恐ろしさがわかっていただけたと思います。

「おはよう」と一語も被っていないじゃないですか。


沖縄の人に「うきてぃー」と話し掛けられて
「うきてぃー」とすんなりと返せるくらい練習してください。

あんまり人のいるところで練習するのは、
お馬鹿な人に間違えられそうなのでおすすめしません。
なんか猿っぽいし。


これだけじゃ昼会ったときに対処できません。
昼間に人と会った時、
一般では「こんにちは」ですが沖縄ではこうです。

okinawa3.gif



okinawa4.gif←これは、はくさい。


ちなみに「へいさい」でもいいみたいです。

あと、女性が使うときは
「はいたい」と言い直しましょう(使うことがあれば)


さて、出会いあれば別れありとも申します。
別れる時の挨拶は何ですか?

そう、「さようなら」です。

先生と別れる時も、友達と別れる時も、
恋人とお別れする時も使いますが、

沖縄では色々な言い方があるようです。

どれが代表かわからないので、独断と偏見でこれにしました。

okinawa5.gif


何語でしょう?
方言の意気を超えているように思えるのは未熟者ですか?


ちなみに他には

「あんせー」

「んじちゃーびら」


などと言うようです。
個人で使い分けましょう。



「さようなら」で通じるだろというつっこみはなしとしましょう。
関連記事
コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/152-a60e1789




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。