スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

hati1.jpg

さぁどうぞ、めしあがれ。


わ~い、いただきまーす。


hati2.jpg

  

ちゅうわけで、
仕事いった先で何故か「蜂」を食ってきました。
正確には「蜂のバター炒め」。
ちなみにあの白っぽいタマゴみたいなやつは蜂のサナギです。

昔から、自分は結構なんでも食えるし
蜂だろうが芋虫だろうが、うまいなら食ってみたいなぁ~
とか思ってたんだけども、実際初めてご対面すると…
意外にアカンね。
目とか合ったら~もぅ、食欲なんて一瞬でかき消されました。

まぁでも食べましたよ。
サナギは実は結構イケる。普通に変な食感する卵炒め。
ただ、まんまの蜂はなぁ……

ぐにゅる

とした後にぶちゅっと中身が出てきて、
その後はあの殻のトコがちょっと固いせいか
口の中に残るんですよね…味とか、味わう以前の問題。
でもなんか栄養価は高いらしく、特にアッチ方面に効果覿面とか。
ほんまかぃな。ならせめて唐揚げにして欲しかった…

実際に蜂とか蜂の子とかは
至るところで食べられてるんでしょうけど、
調べてこれだけはダメだっちゅうんが、

>サナギになる直前の新女王バチの子を
>生きたまま塩をつけて食べる「お造り」
>プチプチした歯触り


むーりー。てか、お造りて!
料理するのめんどいからそのまま食ってるだけやん!
いやわからん、実際「めちゃめちゃうまいから食ってみ」って
叶姉妹が微笑みながら進めてきたら食うかもしれんが。

まぁ珍味って意味ではよい経験をしました。
人間、食おうと思えば何でも食えるしなぁ。
「ホンタク」とかいう料理もあるくらいやしね…
  ↑
人のウンコでエイを発酵させた韓国の食べ物

関連記事




コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/23-97ea06a2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。