スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




日本一の吊り橋 

宮崎県にある日本一どころか世界一の物件。
それがこの

turibasi01.jpg
「世界一長い歩く吊り橋」

自分で「世界一!」とかゆってます。が、しかーし!
同じ九州の九重町に世界一の橋ができたらしいから
実際今は2位てことらしい。せっかく石にまで彫ったのに…
まぁでも下に線を足せば「二」になるからよかったですね。




さて、橋で世界一と言われても今一ピンとこないのは何故でしょう。
前にTVで「世界一の巨乳」が出ていた時はピンときたのに(何が

turibasi02.jpg
これがその橋の入り口で見た光景。
渡るのに300円します。

turibasi03.jpg
上から見た景色。さすがに高いですな。
これくらい高けりゃ吊り橋効果も期待できますね
…と思ったけど、実際ちゃんと補強してあってグラグラしない。
むしろ安定。無職の友人のほうがよっぽど不安定です。

turibasi04.jpg
途中は金網になってて下が見えたりします。
植草教授か田代まさしに教えてあげましょう。

うーん、やはり二番目だといまいちモチベーションがあがらないなぁ。
というわけで、この度新チャンピオンになった九重の吊り橋も紹介!
今日は吊り橋大放出やー!!


【九重"夢"大吊り橋】
turibasi5.jpg
長蛇の列。これ全部、吊り橋を渡るための行列です。
なんとここの吊り橋、長い時には渡るまで2時間以上待ちとか。
ディ●ニーもビックリの大人気な吊り橋なんです。

turibasi6.jpg
左には「日本一の大吊橋」と表記してあります。
「世界一」とかゆーてたどこぞの吊り橋より謙虚な姿勢。
しかしこの行列、ところてんを彷彿させる…

turibasi7.jpg
渡ってる人が多いせいか、結構揺れます。
みんな手すりに掴まりながらキョロキョロ。
紅葉が美しいのですが、後がつかえているため
みんな全力でキョロキョロしてます。

turibasi8.jpg
下から見た風景。ギッシリと乗っています。

一昨年の9月に200万人、去年の11月に400万人達成。
単純に計算しても、1ヶ月に約14万人以上が渡っている橋。
長さといい渡る人の多さといい、日本一の名に恥じない橋!


でも忘れないでほしい、
宮崎にも同じくらい長い橋があることを…・゚・(ノД`;)・゚・
(その差、たったの15mです)
関連記事
トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/309-515e3e35




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。