スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




亜脱臼手術日記-1- 

ある日の部活(格闘技)の練習中、投げられた時に

グキィ!

という、肩を金槌で殴られたかのような痛みが走りました。
これから始まる長い脱臼生活の始まりでした。

肩を外してっ!拳のリーチをのばすッッ!
その痛みは波紋で和らげるッッッ!(byジョジョ)

わざわざ波紋で和らげる理由がよくわかったよ。

そして、その後がまずかった。
ろくに固定せずに冷やしてたんですが、実にまずかった。
それからというもの、もう抜けること抜けること。

寝返りうっただけでポコッ!あぎゃぎゃぎゃ

掃除機をかけただけでポコッ!あぎゃぎゃぎゃぎゃ

肩はすぐ元の場所に入るんですが、これを亜脱臼といいます。
あまりにもスポスポなので、さすがに病院へ。
どうやら関節包という肩を繋ぐものがなくなってるらしく、
あと何度も抜けてるので骨も擦り減っており、
完治は手術しかない、ということ。

スポーツでは比較的多いケガである脱臼。
もし、脱臼したら、ちゃんと固定して病院にいきましょう。
骨折並みに安静にしたほうがいいです!


脱臼をナめたらアカンのだっきゅ~の☆(ナメてました)
関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/315-4709efdc




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。