スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




亜脱臼手術日記-5- 

夢を見ていました。

夢の中では健康な肩を取り戻していました。
肩をグルングルン回しながら
「もう外れない!」と感動しながら、
どこだかキレイなトコロを「アハハ、アハハ」と笑いながら
気持ち悪く跳ね回ってました。


「さん・・・Kさん起きてますか?起きてくださーい」


ぼんやりと開いた目の先には看護婦さん。
もう朝のようです。
寝ぼすけな自分をわざわざ起こしてくれたらしい。
朝から天使に起こされるなんて、病院も悪くないですねー…


「よかった起きましたね。じゃあ浣腸しますよー


ぎゃあああああああー!!


一発で目が覚めました。
忘れてた。初めての浣腸の時は今朝だった。俺のバージン…
そして朝一番に天使に「浣腸」で起こされる。
人によってはお金払ってもしたいかもしれないプレイ。
でも俺浣腸怖い!え、浣腸はもちろん自分でするんですよね?


「いいえ!もちろん私がやってあげますよ♪」


輝くスマイルで言われました。なんで嬉しそうなんやー!


「はーい、じゃあパンツおろして…こっちにお尻を突き出して下さい」


言われるがまま、見ている前でパンツを脱ぎ
壁に手をつき尻を突き出す。
アメリカで「動くな!」って銃突きつけられたみたいな体勢。
違うのは下半身が露わってことか。
つくづく、人によってはお金払ってもしたいかもしれないプレイ。


「じゃあ、イきますよー」


プスッ



「・・・・うっ!」



声 が 出 ち ゃ い ま し た 。



「はいそのまま、ずっと我慢してて下さい。そのうちお腹痛くなってくるんでー…」



……
イタタタ、ホントに痛くなってきた。



「痛くなっても、もっと、もっと我慢してくださいねー」



S M で す か ? 


……


………あー……


もう無理無理無理無理ムリムリ



090501e.jpg
   しばらくおまちください




つーわけで、初めての浣腸はですねー、
羞恥心がくすぐられて、とっても癖に…なるか!!
「浣腸は病みつきになる」という先輩の意見信じたのに。
いや、でも人によっては(略)


さて、浣腸が終わったら
次に待っているのは「全身麻酔」です。

関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/319-d95c7b21




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。