スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




立て読み、いくつあるかな 

きせつが変わって舞う粉ゆきを眺めている。
みつめる瞳は何想う?てがみを書いても別
になのらない。そこからむなしさが見えるかい?
あいさえも、何もないよかんを感じていた。逢いたい
いよきみに。空へゆくなんて、信じない。愛をか
たるまえに、今好きでも情もわからない。お互
いにできるならばがんこにうえを向いて歩こう。

あめかな?きみがいう。きのうまでは
しがつみたいないい天気。神様がくれ
たはずだったチャンス。久しぶりののみすぎ。
はれまに感しゃしつつも、きみはぼちぼち取り替
えた黒ぬりベンツに乗る。おなじうくれれ
がけがれなき顔によく似合う。めでも口でも
おどけて君は射た獲物を捕まえたもりの中。

--わかりにくい場合の画像ver--

090516.jpg
関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/323-f4c997c1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。