スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




晴れときどきオタマジャクシ 

ファフロッキーズ現象の記事を昔書いたことありますけども、
なんか最近日本でも発生してるそうですね。

まとめてみました。

■体長2~3cmのオタマジャクシが数十から百匹落ちてくる現象
■石川、福井、鳥取、岩手、愛知、新潟、富山、千葉、岐阜、秋田、宮城、長野、鹿児島、埼玉、広島でも
■小魚10匹ちょいとか、カエルとかも発見される
■ひからびてたり、生きてたり、つぶれてたり
■竜巻説、鳥説、つむじ風説、宇宙人説、いたずら説など


生きたまま発見されたやつは悪戯な感じがしますけど、
干涸らびてるのが100匹山盛りはちと気持ち悪いですな。
上向いて口開けてたらオタマジャクシがホールインワンとか…

ところで、オタマジャクシ(お玉杓子)食えるんですね。

・オタマジャクシの寿司?
・オタマジャクシのスープ?
・オタマジャクシの蒸し焼き?
・写真:おたまじゃくの内臓取り(ややグロ)


関係ないが、途中で
ゲイの男子大学生は成績優秀」の記事を見つけて
(ほう、ゲイはすげぃ、まさにゲイは身を助けるか)
と思ってたら、すでにコメント欄で言われてました。

俺のオタマジャクシはカエルにはならねえ!(不明)
関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/335-ac1bf861




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。