スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ルービックキューブ 

最近ルービックキューブに触れる機会があったんですが
あれってマニュアルちゅうか攻略本があるんですね。

例えば

□■■
■□□
■■■

こうなっている時は、<下を2回転、右を1回転、下を3回転>
これを○○の形になるまで繰り返す…、といった風なことを
何パターンかやって、徐々に揃えていくるらしいです。
だから、早い人はそのパターンを暗記しておくとのこと。

で、このニュース。

■ルービックキューブはどんな状態からでも26手以内に揃えることができる
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/06/05/004/index.html
3×3のルービックキューブに限った話らしいですが
どんな状態からでもってのがすごい。
記事によると3×3のルービックキューブで
「4300京通り以上の状態」があるらしいですが
(この時点で意味わからん桁数になっとりますが)
それを「1秒あたり1億回のシミュレーション可能なコンピュータ」
すべてのパターンを解析した結果っつてんだから、その情熱には脱帽であります。

で、この動画。(リンクです)
http://www.youtube.com/watch?v=sLQiZ8mroB8
世界一早く揃える方。手のひらでコロコロしてたら揃ってる。
なんかもう、魔法にしか見えない領域。



http://www.youtube.com/watch?v=Xz702um0Au0
こっちは魔法、というか手品のほう。
不思議と手品のほうがすごく見えない気がします。
どんなに頭悪くても、ルービックキューブを猛烈な早さで
ガシャガシャやって揃えたら頭よさそうに見える。と思う。


ルービックキューブの部屋
攻略本のやつが載せてあります。
まずはここで勉強するといいかも。

ルービックキューブ、案外奥が深い。
関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/338-0a21cdb2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。