スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【ジョーク】宇宙船での排泄 

アポロ宇宙船の中でおしっこをする時には、
排泄用チューブを股間に押し当ててコトを済ませる。

気密性(水密性?)が重要な上、
宇宙飛行士ごとにナニのサイズが違うこともあって、
チューブには 3つの太さがあり、次のようなラベルが付けられていた。

「小さい」
「ふつう」
「大きい」

ところが心理学者から、
「この表示は宇宙飛行士の心理に悪影響を及ぼす」
という意見が出された。

「小さい」のを使わざるを得ない飛行士は
心理的に劣勢に立たされ、ひいてはミッションにも
影響を 及ぼしかねない、というのだ。

そこで、チューブの表示は次のように改められた。


「大きい」
「すごく大きい」
「信じられないぐらい大きい」

関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/408-ed96e712




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。