スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




夏のコワイ話 

葬儀会社で勤務の相方(女性。やや見える系)が
今日した体験が怖すぎるので、ここで紹介。
怖いの嫌いな人は見ない方がいいかもしれません…



事の起こりは些細なことだった。
同僚が、手首の異変に気付いたのだ。

「なんか手首、赤くなってるよ?誰かに手首を強く捕まれた?」

見ると、確かに手首のところが赤いアザになっている。
そしてそれが丸っきり手形のようになっていたのだ。

なにこれ…?
と思いながらも、忙しく過ごしていたら
いつの間にかそのアザも消えていた。

そして夕方、人気のないビルの階段付近で仕事をしていた時。
片付けしていて腰を曲げていたのだが、急に腰がピーンとなり
背筋が伸びて、同時に金縛りにあった。
突然のことに驚くが、何故か声も出すことができない。

そして上の階段から、すごい勢いでこっちにむかって降りてくる足音。
それはドンドン自分に近付いてきて、


そして突然、目の前に男性が現れた。


顔の距離は3cmほど、あまりに近いので目しか見えない。
その目は大きく見開かれていて、男性の目だった。
色は薄い黄緑をしており、明らかに人間のそれではなかった。

その男性は突然消えて、それと同時に声が出るようになり
思わず叫んでしまって、慌てて同僚が駆けつけてきた。

すると、さっきの手首のアザのところが
アザの形で湿疹が出ていた…



葬儀会社という手前、心霊現象は結構なれてるそうですが
これはさすがに怖かったそうです。
他にも最近だと、トイレの上から覗いてきたおじさんの霊、
TV画面にしか映らない女の子の霊…などなど。

お盆の時期から24日までは、結構霊もアクティブだそうです。
皆さんもお気をつけくださいませ。

関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/423-56b13474




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。