スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昔バイトにファンクラブがあった 

昔やってた掃除のバイト先に1人だけカワイイ子がいた。

一度だけたまたま時間が被って、その子と一緒に帰ったら、
どこからか嗅ぎつけたのか、自称ファンクラブ団長に呼び出された。


団長「彼女に手を出すならファンクラブに一言断りを入れるように」


一言断れば手を出していいの?
でもまぁ別にそんなつもりはないといったら、
「じゃあ一緒にファンクラブに入らないか」と誘われてしまった。
興味はないが色々と詳細を伺ってみた。


・ファンクラブ人数:2人(俺が含まれてる!)

・活動内容:しいていえば見守ること

・目標:年内に彼女の携帯電話番号ゲット!


クラブっちゅうかストーカー予備軍みたいな…。
たぶんこの調子じゃ目標達成しても
「来年の目標は、彼女にメールする!」ってカンジだろなぁ。

とりあえずしばらく活動を見守ってたけど
彼女やめてっちゃったんで自然に解散しました。
団長の泣きそうな顔が今も忘れられない。
関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/439-09402fd8




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。