スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スマートフォンから動画ファイルなどを送る 

スマートフォン、、、使い出したら手放せませんね。
便利な時代になったもんじゃと思いますわぃ。

健忘禄として、スマートフォンのみを使ってサイズの大きい動画を
youtubeにUPしないで送る方法をメモ。
iPhone使用ですが、他のスマートフォンでも代用できます。

使うアプリは

Dropbox(無料)
110329b.jpg

まずDropboxを起動し、カメラのアイコンをタッチして
110329c.jpg
赤丸のところを選択。
するとiPhoneの動画写真一覧が出てくるので、送りたいのを選択。

その動画(写真)を再生している時に左下のクサリみたいなとこをタッチ。
110329d.jpg

するとこんな項目が出てくるので、赤丸のとこを選択。
110329e.jpg

これであとはメールを開き、ペーストすればいいだけです。
パソコンにDropboxのソフトを入れると、自動同期するので大変便利!
PDFも読めちゃうので、自炊したPDFファイルを入れておくなど多用できます。
容量は2Gですが、このリンクから登録すると250Mも増えます。アナタも、自分も!


さて、送る先にGoodReaderのアプリがあるなら、zipファイルとかも送れます。

■GoodReader for iPhone(600円)
110329a.jpg

GoodReaderがちと高いのが難点ですが(昔は230円だったのにな~)
まぁ昼食代1回分と思えば。

まずパソコンからDropboxにファイルをアップロード。
ソフトを入れてるならフォルダに放り込むだけ、
入れてないならWEBからもできます。

あとはiPhoneで再生するまでは同じですが、
メールで送るとき、先頭に"g"を入れて下さい。

ghttp://db.tt/0kwg6rv


こんな感じです。

こーすることによって、自動でGoodReaderが開き
ファイルをiPhoneにダウンロードすることができます。
zipもアプリ内で解凍することができるので便利!
動画もこうやって送ることによって、回線スピードに頼らず見られますよ。

GoodReaderとDropboxは連携もしてるので、
両方あると鬼に金棒。虎に翼。おすぎとピーコ。

関連記事




トラックバック

http://notheme.blog91.fc2.com/tb.php/483-097f7ca4




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。